Home > よつばの森通信 > 夏バテ・夏のだるさ・冷房病とマッサージ
 

夏バテ・夏のだるさ・冷房病とマッサージ

夏真っ盛りになってきました。

そろそろ夏の体調不良を訴える方が増えてきています。

夏の体調不良の主なものは

①だるさ・倦怠感・疲労感が取れない

②食欲不振

③眠れない寝つきが悪い・眠りが浅いなどの睡眠不足

この症状を引き起こす原因は色々ありますが。

例を挙げると

・暑くて知らないうちに発汗で水分不足になり脱水症状を起こしている

・暑くて冷たい飲み物を取り過ぎて胃液が薄まり食欲不振に。そして栄養不足でだるい

・冷房の入っているところとそうでないところの落差で自律神経の調節機能がうまく働かなくなる。自律神経の乱れは睡眠不足と食欲不振の原因に。

・暑さを我慢しすぎても発汗作用が疲弊して自律神経の乱れにつながる。

 

これらの改善と予防は世間では沢山の対策が調べれば出てきますが

治療院ではどのような治療が有効なのでしょうか。

マッサージ:背骨に沿って自律神経に関するツボが並んでいます。また内臓の働きを高めるツボに刺激を与える事で内臓の調子を上げることが出来ます。

手技療法:穏やかな整骨作用があるので全身へ行きわたる神経伝達を良好にします。手足指先を動かすことで全身の血流を改善します。

鍼灸:灸は特に内臓の働きを良くする効果が高いので、食欲不振のかたにお勧めです。

これらすべての治療を当院ではその方の症状に合わせてカスタマイズして行っています。

治療を受けることで食欲が出て、睡眠がとれるようになれば俄然元気も出てきます。良いサイクルを身につけましょう。

一度ぜひご相談ください。

 

一つ追加です!

最近冷房の影響でしょうか?寒くないのに坐骨神経痛を訴える方が増えています。

坐骨神経痛持ちの方はご注意ください。

よつばの森
当院は予約優先となっております。

〒142-0062
東京都品川区小山4-4-3MSビル2F
最寄駅:東急目黒線
【武蔵小山駅】徒歩2分

Copyright© 2014 – ‘2019’ マッサージ・はり・灸・よつばの森 All Rights Reserved.