Home > 症例 > 腕~肘、手の痛み > 頚椎ヘルニアと左腕のしびれ
 

頚椎ヘルニアと左腕のしびれ

添付ファイルが見つかりません
症状左腕のしびれ
年齢・性別60代男性
経緯2~3年前から腕全体がしびれる 病院では4番から7番までの頚椎の間が狭くなっており頚椎ヘルニアの診断を受けた しびれは常にあり、低気圧や飲酒でしびれが悪化しひどいときは肘の辺りに痛みを感じる 既往歴に脊柱管狭窄症、変形性膝関節症があるが双方ともにリハビリテーションにて現在痛みはない
治療・施術コースマッサージ+ストレッチ 50分
治療・施術内容鍼は苦手という事で鍼を使わない方向で治療方針を立てました 身体全体のアライメントチェック、各関節の可動域を調べて検査法を用い神経的な問題をチェックしました 腰と膝のための体操を行っており、力仕事をしているので筋肉はしっかりしております その結果一番必要と思われたのが関節の可動域でしたので各関節をゆるめるように施術、ストレッチで可動域を改善させるようにいたしました    
現在週1度の頻度で施術、2ヶ月経過した時点で しびれの回数が減り、しびれの範囲も狭くなってきています
施術内容
料金・コース

よつばの森
当院は予約優先となっております。

〒142-0062
東京都品川区小山4-4-3MSビル2F
最寄駅:東急目黒線
【武蔵小山駅】徒歩2分

Copyright© 2014 – ‘2019’ マッサージ・はり・灸・よつばの森 All Rights Reserved.