Home > よくある質問 > 打撲、筋肉疲労 > 打撲や筋肉疲労も診てもらえる?
 

打撲や筋肉疲労も診てもらえる?

コンタクトスポーツ(空手など)をする方が多いのが打撲の治療です。
トレーニングをした後の筋疲労の回復もしたいし、運動機能も高めたいし、打撲も見てもらいたいという方が多く当院にお越しになります。
まずは、全身マッサージの中でまず打撲の位置と状態を確認して、アイシング等の処置から行います。打撲は程度によっては骨折の可能性もありますから的確な判断が必要になります。
もちろん骨折の疑いがある場合は医療機関にかかっていただかなければなりません。
マッサージと関節運動を施しつつ打撲の早期回復のための圧迫固定などを行います。

コンタクトスポーツをされる方は打撲は日常茶飯事になってしまいますので、ともすれば放置されてしまうのですが、ちゃんと治療を施してあげた方が早く回復して次の練習の妨げにもなりません。
意外に思われるのが打撲傷のはり灸治療です。
打撲してすぐの場合と時間が経ってからとは鍼の使い方が異なりますが、特に適切な処置がなされず時間が経ってしまったものは傷跡が硬くなってしまい、筋肉の動きを妨げてつっぱってしまいます。
そんな時には鍼をおすすめいたします。

よつばの森
当院は予約優先となっております。

〒142-0062
東京都品川区小山4-4-3MSビル2F
最寄駅:東急目黒線
【武蔵小山駅】徒歩2分

Copyright© 2014 – ‘2019’ マッサージ・はり・灸・よつばの森 All Rights Reserved.